古語:

滔くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひたた・く 【滔く・混く】

[一]自動詞カ行下二段活用

活用{け/け/く/くる/くれ/けよ}


雑然とする。秩序・節度に欠ける。


出典源氏物語 須磨


「人しげく、ひたたけたらむ住まひは、いと本意(ほい)なかるべし」


[訳] 人が多く、雑然としているような住まいは、たいそう不本意である。


[二]他動詞カ行下二段活用

活用{け/け/く/くる/くれ/けよ}


混合する。


出典将門記 


「涇渭(けいゐ)を一流にひたたく」


[訳] (中国の川の)濁った涇水(けいすい)と澄んだ渭水(いすい)の流れを一つの流れに混合する。








滔くのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

滔くのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




滔くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS