古語:

炉塞ぎの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ろ-ふさぎ 【炉塞ぎ】

名詞

茶人の家で、冬の間使っていた地炉(=地上または床に切った炉)をふさいで使用をやめること。陰暦三月末日に行い、この日から風炉(ふろ)(=釜(かま)をかけて湯をわかす炉)を使用する。[季語] 春。[反対語] 炉開(びら)き。








炉塞ぎのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

炉塞ぎのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




炉塞ぎのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS