古語:

白むの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しら・む 【白む】

自動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


白くなる。明るくなる。


出典今昔物語集 一三・一二


「夜、やうやく明けしらむ程に」


[訳] 夜が、だんだん明けて明るくなるにつれて。


衰える。


出典宇津保物語 俊蔭


「手触れで久しくなりにけるに、声もしらまず」


[訳] 手を触れないままで長い時がたったのに、音色も衰えず。


勢いがくじける。ひるむ。


出典曾我物語 八


「すでに矢をこそ抜き出(い)だす。源太も、しらまぬ者なれば」


[訳] 早くも矢を抜き出す。源太もひるまない男なので。



しろ・む 【白む】

[一]自動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


白くなる。白みを帯びる。


出典枕草子 関白殿、二月二十一日に


「まだ暗うてよくも見えざりつるを、しろみたる者の侍(はべ)りつれば」


[訳] まだ暗くてよくも見えなかったのが、白っぽく見えている者がいたので。


ひるむ。たじろぐ。


出典太平記 三二


「山名が兵ども進みかねて、少ししろうてぞ見えたりける」


[訳] 山名方の兵たちが進むことができずに、少しひるんで見えていた。


[二]他動詞マ行下二段活用

活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}


白くする。


出典枕草子 職の御曹司におはします頃、西の廂にて


「衣(きぬ)もしろめず、同じ煤(すす)けにてあれば」


[訳] 衣服も白くせず、同じようにすすけていたので。








白むのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

白むのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




白むのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS