古語:

童の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

わらは 【童】

名詞

(元服前の)子供。▽束ねないで下げ垂らした髪型をしている。多く十歳前後の子供をいう。


出典枕草子 小白河といふ所は


「まだわらはなる君など、いとをかしくておはす」


[訳] まだ(元服前の)子供である君達など、たいそうかわいくていらっしゃる。


召使いの少年・少女。▽「殿上(てんじやう)童」「小舎人(こどねり)童」「牛飼ひ童」など。


出典土佐日記 一・二一


「使はれむとて、つきて来るわらはあり」


[訳] 使ってもらおうとして、ついて来る少年がいる。


寺の召使いの少年。稚児(ちご)。


出典徒然草 五三


「わらはの法師にならんとする名残とて」


[訳] 稚児が法師になろうとする最後の別れということで。


「五節(ごせち)の舞姫」に付き従う少女。



わら-べ 【童】

名詞

「わらはべ」に同じ。



わらわ 【童・妾】

⇒わらは









童のページへのリンク
「童」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

童のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




童のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS