古語:

総べての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

すべ-て 【総べて】

副詞

全部合わせて。まとめて。


出典古今集 仮名序


「すべて千歌(ちうた)二十巻(はたまき)名づけて古今和歌集といふ」


[訳] 全部合わせて千首の歌、二十巻、名づけて『古今和歌集』という。


総じて。だいたい。


出典枕草子 にくきもの


「すべてさしいでは、わらはもおとなもいとにくし」


[訳] だいたい出しゃばりなのは、子供でも大人でもたいそう憎らしい。


〔下に打消の語を伴って〕全く。いっさい。


出典平家物語 一・祇王


「すべてその儀あるまじ」


[訳] 全くそのことはあるべきではない。


参考

使用例としてはが最も多いが、訳語はそれぞれの場面で文脈に即した工夫が必要である。








総べてのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

総べてのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




総べてのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS