古語:

走りの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はしり 【走り】

名詞

走ること。


(敵に向かって、高い所から)木を滑らせ転がすこと。また、その木。「走り木」とも。


出典太平記 一四


「橋げたを渡る者あらば、はしりをもちて押し落とすやうにぞ構へたる」


[訳] 橋げたを渡って来る者がいるならば、走り木を使って押し落とすように待ちかまえている。


台所の流し。


魚・鳥・野菜・果物などの初物。









走りのページへのリンク
「走り」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

走りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




走りのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS