古語:

陣の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ぢん 【陣】

名詞

戦闘のために、兵士を並べて作った隊列。陣形。


出典平家物語 七・平家山門連署


「魚鱗(ぎよりん)・鶴翼(かくよく)のぢん」


[訳] 魚鱗・鶴翼の陣形。


陣営。陣屋。


出典平家物語 五・富士川


「平家の方(かた)より源氏のぢんを見わたせば」


[訳] 平家の方から源氏の陣営を見わたすと。


宮中や貴族の家で、警護の者の詰める所。また、そこに詰める者。


出典枕草子 大進生昌が家に


「またぢんのゐねば、入(い)りなむ」


[訳] また警護の者がいないので、入ってしまおう。


「ぢんのざ」に同じ。



ジン 【沈・陣・塵】

⇒ぢん









陣のページへのリンク
「陣」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

陣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




陣のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS