古語:

鴛鴦の契りの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 鴛鴦の契りの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゑんあう-の-ちぎり 【鴛鴦の契り】

分類連語


おしどりが、常に雌雄一緒にいることから夫婦仲のむつまじいことをたとえていう語。


出典浦島太郎 御伽


「たがひにゑんあうのちぎり浅からずして、明かし暮らさせ給(たま)ふ」


[訳] お互いに夫婦仲のむつまじさも浅くはなく、日々をお過ごしなさる。








鴛鴦の契りのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

鴛鴦の契りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




鴛鴦の契りのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS