古語:

黒むの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

くろ・む 【黒む】

[一]自動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


黒くなる。黒ずむ。


出典源氏物語 薄雲


「殿上人(てんじやうびと)など、なべて一つ色にくろみわたりて」


[訳] 殿上人などが、すべて一色に黒くなって(=喪服を着て)いて。


なんとか暮らしが立つ。なんとか暮らせるようになる。


出典西鶴織留 浮世・西鶴


「互ひに身のくろみて後、また一つの寄り合ひ成ること」


[訳] 互いに自分がなんとか暮らせるようになってから、また一緒に暮らせるようになること。


[二]他動詞マ行下二段活用

活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}


黒くする。黒く染める。


出典落窪物語 三


「蘇芳(すはう)を割りて少し色くろめて」


[訳] すおうの木を割って少し色を黒くして。


取り繕う。ごまかす。


出典世間胸算用 浮世・西鶴


「穴をくろめし古綿」


[訳] (ねずみが巣の)穴をごまかした古綿。








黒むのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

黒むのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




黒むのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS