古語:

黒木の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

くろ-き 【黒木】

名詞

皮付きの丸太。[反対語] 赤木(あかぎ)。


一尺(=約三〇センチ)ほどにそろえた生木をかまどで蒸し焼きにして黒くしたもの。薪とする。京都北郊の八瀬(やせ)・大原付近で作られ、大原女(おはらめ)が頭に載せて京都市中へ売りに来る。大原木(おはらぎ)。


黒檀(こくたん)の別名。黒くてきめが細かい木。高級器具・調度品などに用いる。◆「くろぎ」とも。









黒木のページへのリンク
「黒木」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

黒木のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




黒木のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS