古語:

いさの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「いさ」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/57件中)

接頭語ほんの小さな。ほんの少しばかりの。「いささ群竹(むらたけ)」「いささ小川」...
名詞少しばかりの丈の低い笹。◆「いささ」は接頭語。
名詞少しばかりの丈の低い笹。◆「いささ」は接頭語。
名詞「しげいさ」に同じ。◆中庭に桐の木を植えてあるところから。
名詞「しげいさ」に同じ。◆中庭に桐の木を植えてあるところから。
名詞少しばかり群生している竹。出典万葉集 四二九一「わが宿のいささむらたけ吹く風の」[訳] ⇒わがやどの…。◆「いささ」は接頭語。
名詞少しばかり群生している竹。出典万葉集 四二九一「わが宿のいささむらたけ吹く風の」[訳] ⇒わがやどの…。◆「いささ」は接頭語。
分類地名歌枕(うたまくら)。今の滋賀県にある川。和歌で多く、「いさ」を導き出すための序詞(じよことば)に使われる。
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS