古語:

おほけなしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「おほけなし」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~5/5件中)

形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}①身のほど知らずだ。身分不相応だ。出典沙石集 拾遺「『天下に並びなき婿をとらん』と、おほけなく思ひ企てて」[訳] 「天下...
名詞①「杣山(そまやま)」の略。出典千載集 雑中「おほけなく憂(う)き世の民におほふかなわが立つそまにすみぞめの袖(そで)」[訳] ⇒おほけなく…。②「杣木(そまぎ)」の略。&...
名詞①「杣山(そまやま)」の略。出典千載集 雑中「おほけなく憂(う)き世の民におほふかなわが立つそまにすみぞめの袖(そで)」[訳] ⇒おほけなく…。②「杣木(そまぎ)」の略。&...
分類和歌出典百人一首 「おほけなく憂(う)き世の民におほふかなわが立つ杣(そま)にすみぞめの袖(そで)」出典千載集 雑中・慈円(じゑん)[訳] 身の程知らずであるが、つらいことの多いこの世の人々に(仏...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS