古語:

心短しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「心短し」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~4/4件中)

名詞男が女のもとに通って来なくなること。逢瀬(おうせ)が途絶えること。出典枕草子 たのもしげなきもの「心短く、人忘れがちなる婿の、つねによがれする」[訳] 飽きっぽく、妻のことを忘れやすい婿が、しょっ...
名詞男が女のもとに通って来なくなること。逢瀬(おうせ)が途絶えること。出典枕草子 たのもしげなきもの「心短く、人忘れがちなる婿の、つねによがれする」[訳] 飽きっぽく、妻のことを忘れやすい婿が、しょっ...
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}気が長い。いつまでも心が変わらない。出典源氏物語 末摘花「われ、さりとも、こころながう見果ててむ」[訳] 私は、そう(=末摘花に手を...
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}気が長い。いつまでも心が変わらない。出典源氏物語 末摘花「われ、さりとも、こころながう見果ててむ」[訳] 私は、そう(=末摘花に手を...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2020 Weblio RSS