古語:

興行の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「興行」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/36件中)

名詞①能で、前段が終わり、シテが一度楽屋または作り物の中に退場すること。◇能楽の用語。②能・相撲・寄席などの興行物の中途で、少し休むこと。また、その時間。
名詞①能で、前段が終わり、シテが一度楽屋または作り物の中に退場すること。◇能楽の用語。②能・相撲・寄席などの興行物の中途で、少し休むこと。また、その時間。
名詞①当たること。ぶつかること。②手に触れた感じ。感触。③人に対する応対のしかた。応対。仕打ち。④仕返し。復讐(ふくしゆう)。⑤心当たり。&...
名詞①当たること。ぶつかること。②手に触れた感じ。感触。③人に対する応対のしかた。応対。仕打ち。④仕返し。復讐(ふくしゆう)。⑤心当たり。&...
名詞①第一の上席。首席。出典宇治拾遺 一三・一二「いちざより次第に」[訳] 首席(の僧)から順番に。②席を同じくすること。同席。③同じ集まりに出席している者全員。一...
名詞①第一の上席。首席。出典宇治拾遺 一三・一二「いちざより次第に」[訳] 首席(の僧)から順番に。②席を同じくすること。同席。③同じ集まりに出席している者全員。一...
分類人名生没年未詳。江戸時代前期の、歌舞伎(かぶき)を創始した女芸人。京都に出て出雲大社の巫女(みこ)を名のり、一座を組んで「ややこ踊り」や「念仏踊り」から発展させた、はでな「かぶき踊り」を興行し、公...
分類人名生没年未詳。江戸時代前期の、歌舞伎(かぶき)を創始した女芸人。京都に出て出雲大社の巫女(みこ)を名のり、一座を組んで「ややこ踊り」や「念仏踊り」から発展させた、はでな「かぶき踊り」を興行し、公...
名詞①雅楽の曲名。唐楽で、盤渉調(ばんしきちよう)の小曲。舞はなく、式の終わりに用いる祝典曲として奏される。②①を法会(ほうえ)などの雅楽の終わりに奏することから能...
名詞①雅楽の曲名。唐楽で、盤渉調(ばんしきちよう)の小曲。舞はなく、式の終わりに用いる祝典曲として奏される。②①を法会(ほうえ)などの雅楽の終わりに奏することから能...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS