古語:

九族の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

きう-ぞく 【九族】

名詞

一門。一家一門。高祖父母・曾(そう)祖父母・祖父母・父母・自分・子・孫・曾孫・玄孫の九代の親族。


出典平家物語 一一・先帝身投


「いにしへは槐門棘路(くわいもんきよくろ)のあひだにきうぞくをなびかし」


[訳] 以前は大臣と公卿(くぎよう)の間に一家一門をなびき従え。


参考

父方の四親族と母方の三親族、妻方の二親族という説もある。








九族のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

九族のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




九族のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS