古語:

井原西鶴の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

井原西鶴

⇒井原西鶴(ゐはらさいかく)



井原西鶴

分類人名


(一六四二~一六九三)江戸時代前期の俳人・浮世草子作者。本名は平山藤五。大坂の富裕な商家に生まれた。初め談林派の俳諧(はいかい)で活躍したが、四十一歳のとき浮世草子を創始し、好色物(『好色一代男』など)・武家物(『武家義理物語』など)・町人物(『日本永代蔵(えいたいぐら)』『世間胸算用(むねさんよう)』など)約二十編の作品を発表し、現実社会の裏表を深みのある文章で鋭く描いた。









井原西鶴のページへのリンク
「井原西鶴」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

井原西鶴のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




井原西鶴のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS