古語:

代はりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かはり 【代はり・替はり】

名詞

入れかわり。交替。後任。


出典源氏物語 賢木


「斎院は御服(ぶく)にており居給(たま)ひにしかば、朝顔の姫君はかはりに居給ひにき」


[訳] 斎院は御服喪のため、退任なさったので、朝顔の姫君はその後任におなりになった。


身代わり。代理。名代(みようだい)。


代償。つぐない。


出典宇治拾遺 四・五


「かく宿させ給(たま)へるかはりに、麻(を)やある、績(う)みて奉らむ」


[訳] このように宿泊させてくださった代償に、麻はありますか、(あればそれを)糸によってさし上げましょう。


代金。報酬。








代はりのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

代はりのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




代はりのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS