古語:

住吉物語の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

住吉物語

分類書名


擬古物語。作者未詳。鎌倉時代成立。原本は平安時代中期の成立で、現存本はその改作といわれる。一巻。〔内容〕継子(ままこ)いじめの物語。中納言の娘が継母から逃れて住吉の乳母に身を寄せ、やがて恋人の中将と結ばれる。継母は人々に嫌われて死ぬ。josikinewSAKUHIN02『住吉物語』―継子(ままこ)いじめの物語多くの伝本があるが大筋はほぼ同じである。継母の数々の悪だくみに耐えかねた姫君は住吉の地に逃れる。継母によって姫との仲を裂かれた中将は、長谷観音(はせかんのん)に祈願して姫の居所を知り、二人は結ばれる。その後中将は関白に出世し、継母はおちぶれてこの世を去る。●









住吉物語のページへのリンク
「住吉物語」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

住吉物語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




住吉物語のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS