古語:

初めての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はじめ-て 【初めて・始めて】

副詞

最初に。はじめて。


出典枕草子 宮にはじめてまゐりたるころ


「宮にはじめて参りたるころ」


[訳] 中宮様の御殿にはじめてお仕えしたころ。


以前と変わって。


出典今昔物語集 三一・三


「互ひに契りて、遂(つひ)にはじめて落ちぬ」


[訳] (女と)互いに情を交わすようになり、ついに以前と変わって(女色におぼれる)破戒僧となった。


改めて。いまさら。


出典平家物語 一〇・千手前


「事新しうはじめて申すべきにあらず」


[訳] 言葉を改めていまさら申すべきことではない。









初めてのページへのリンク
「初めて」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

初めてのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




初めてのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS