古語:

刻みの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

きざみ 【刻み】

名詞

階級。階層。身分。


出典源氏物語 帚木


「下(しも)のきざみといふ際(きは)になれば」


[訳] (女も)下層階級という身分になると。


折。とき。場合。


出典源氏物語 夕顔


「今はのきざみに、つらしとや思はむ」


[訳] 臨終のときに、薄情だと思うことだろう。








刻みのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

刻みのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




刻みのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS