古語:

和漢混交文の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 和漢混交文の解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

和漢混交文

分類文芸


「和漢混淆文」とも書く。文語文の文体の一つ。和文と漢文訓読文との両方の要素が混合した文章。漢字に仮名をまぜて表記し、和文の柔らかさと漢文訓読文の力強さ・簡潔さとが一体となって表現効果を上げている。軍記物語の『保元(ほうげん)物語』『平治物語』に始まったが、『平家物語』『太平記』で最も効果を上げた。和漢混交文はその後の文語文に大きな影響を与えた。









和漢混交文のページへのリンク
「和漢混交文」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

和漢混交文のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




和漢混交文のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS