古語:

因っての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

よっ-て 【因って・依って・仍って】

接続詞

それゆえ。そこで。だから。「よて」「よりて」とも。▽前文で述べたことを理由・根拠として、後文に続ける。


出典奥の細道 日光


「旅立つ暁髪を剃(そ)りて墨染めにさまをかへ、…。よって黒髪山の句あり」


[訳] 旅立つ朝に髪を剃って僧形に姿を変え、…。それゆえ、黒髪山の句を作る。◆「よりて」の促音便。








因ってのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

因ってのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




因ってのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS