古語:

土居の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

つち-ゐ 【土居】

名詞

(帳台・几帳(きちよう)などの)柱の下の土台。


出典宇津保物語 蔵開上


「帷(かたびら)を引きかづきて、つちゐのもとにて抱き取りたれば」


[訳] 几帳の布を引きかぶって、その柱の土台のところで抱き取ったので。


(家の)柱を立てる土台。


出典方丈記 


「仮の庵(いほり)も…つちゐに苔(こけ)むせり」


[訳] 仮の住まいの庵も(住みなれて)…柱の土台には苔が生えている。









土居のページへのリンク
「土居」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

土居のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




土居のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS