古語:

棚引くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

たな-び・く 【棚引く】

[一]自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


雲・霞(かすみ)や、煙が横に長く引く。


出典枕草子 春はあけぼの


「紫だちたる雲の細くたなびきたる」


[訳] 紫がかっている雲が細く横に長く引いているの(はとても趣深い)。


[二]他動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


長く連ねる。引きつれる。


出典平家物語 三・法印問答


「数千騎(すせんぎ)の軍兵(ぐんびやう)をたなびいて都へ入(い)り給(たま)ふ」


[訳] 数千騎の軍勢を引きつれて都へお入りになった。◇「たなびい」はイ音便。








棚引くのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

棚引くのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




棚引くのページの著作権
古語辞典 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2023 Printed in Japan

©2023 GRAS Group, Inc.RSS