古語:

棚機の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

たな-ばた 【棚機】

名詞

機織り機。


「たなばたつめ」に同じ。


出典古事記 神代


「弟(おと)たなばたの項(うな)がせる玉の御統(みすまる)」


[訳] 機織り女が首にかけていらっしゃる玉の首飾り。◇「織女」とも書く。


「たなばたつめ」に同じ。


出典万葉集 二〇八〇


「たなばたの今宵(こよひ)逢(あ)ひなば」


[訳] 七夕の織女がもし今宵会えば。◇「織女」とも書く。


五節句の一つ。陰暦七月七日の夜、一年に一度会うという牽牛(けんぎゆう)・織女(しよくじよ)の二星を祭る行事。裁縫・書道などの上達を祈った。「棚機祭り」とも。◇「七夕」とも書く。[季語] 秋。









棚機のページへのリンク
「棚機」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

棚機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




棚機のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS