古語:

父の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

あて 【父】

名詞

父君。



かぞ 【父】

名詞

父(ちち)。◆上代は「かそ」。



てて 【父】

名詞

父(ちち)。ちちおや。


参考

「ちち」の母音交替(=ある語の母音の部分が、発音の変化に伴い他の母音に変わること)形で、平安時代から現れる。幼児や女性の会話や女性の文章の中で、父親を親しみをこめて呼ぶ語として用いられ、また、庶民の間でも、また今でも各地でよく用いられることからみると、「ちち」よりもくだけた言い方か、あるいは古い言い方ともいえる。



とと 【父】

名詞

「ちち(父)」の小児語。


夫。亭主。[反対語] 母(かか)。









父のページへのリンク
「父」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

父のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




父のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS