古語:

翻すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひるがへ・す 【翻す】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


ひらひらさせる。


出典平家物語 一・俊寛沙汰鵜川軍


「露ふきむすぶ秋風は、射向けの袖(そで)をひるがへし」


[訳] 吹いて露の玉をつくる秋風は、鎧(よろい)の左袖をひらひらさせ。


(態度や考えを)急に変える。急いで改める。


出典平家物語 七・返牒


「すべからく平家値遇(ちぐ)の儀をひるがへして、源氏合力(かふりよく)の心に住(ぢゆう)すべきよし」


[訳] 当然、今までの平家との友好関係を急いで改めて、源氏に味方する気持ちに定まるはずである旨(むね)。








翻すのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

翻すのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




翻すのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS