古語:

聞き通ふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

きき-かよ・ふ 【聞き通ふ】

自動詞ハ行四段活用

活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}


伝わり聞こえる。自然と耳に入る。


出典源氏物語 浮舟


「おのづからききかよひて、隠れなきこともこそあれ」


[訳] 自然と耳に入って、だれもが知っていることになりかねない。


聞いて互いに心が通う。


出典源氏物語 桐壺


「御遊びの折々、琴・笛の音(ね)にききかよひ」


[訳] 管弦の催しがある折は、いつも琴と笛を合奏して互いに聞いて心が通い。








聞き通ふのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

聞き通ふのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




聞き通ふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2022 Printed in Japan

©2022 GRAS Group, Inc.RSS