古語:

腸を絶つの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はらわた-を-た・つ 【腸を絶つ】

分類連語


悲しみに堪えられない。


出典大鏡 時平


「秋思の詩篇(しへん)独りはらわたをたつ」


[訳] 「秋思」(という題)の詩一編を作り、ひとり悲しみに堪えられないでいる。◇漢語「断腸(だんちよう)」の訓読。


おかしさに堪えられない。


出典源平盛衰記 三四


「さしも浅ましき最中に人々みなはらわたをたつ」


[訳] これほど驚くばかりの(戦いの)最中にあって、人々は皆おかしさに堪えられないでいる。


感動に堪えられない。


出典奥の細道 須賀川


「風景に魂奪はれ、懐旧にはらわたをたちて」


[訳] (白河の関で)風景(の美しさ)に魂を奪われ、懐旧の情で感無量となって。








腸を絶つのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

腸を絶つのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




腸を絶つのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS