古語:

鑑みるの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かが・みる 【鑑みる】

他動詞マ行上一段活用

活用{み/み/みる/みる/みれ/みよ}


手本・先例などに照らし合わせる。照らし合わせて考える。


出典平家物語 三・医師問答


「たとひ四部の書をかがみて、百療に長ずといふとも」


[訳] たとえ中国の四医書を照らし合わせて、数多くの治療にすぐれているといっても。



かんが・みる 【鑑みる】

他動詞マ行上一段活用

活用{み/み/みる/みる/みれ/みよ}


照らし合わせて考える。


出典太平記 一〇


「臣が忠義をかんがみて」


[訳] 私の(今までの)忠義を照らし合わせて考えて。◆「かがみる」の変化した語。








鑑みるのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

鑑みるのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




鑑みるのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS