古語:

まほしきの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「まほしき」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~9/9件中)

名詞日常。ふだん。出典徒然草 一九一「け晴れなく、ひきつくろはまほしき」[訳] ふだんも正式の場合も区別なく、(身なりを)きちんと整えていたいものだ。[反対語] 晴れ。
名詞日常。ふだん。出典徒然草 一九一「け晴れなく、ひきつくろはまほしき」[訳] ふだんも正式の場合も区別なく、(身なりを)きちんと整えていたいものだ。[反対語] 晴れ。
名詞①空が晴れること。②広々としていて、心がはればれするような所。出典源氏物語 須磨「さるはれに出(い)でて、言ふよしなく見え給(たま)ふ」[訳] (源氏は)このような(海辺の...
名詞①空が晴れること。②広々としていて、心がはればれするような所。出典源氏物語 須磨「さるはれに出(い)でて、言ふよしなく見え給(たま)ふ」[訳] (源氏は)このような(海辺の...
他動詞サ行下二段活用活用{せ/せ/す/する/すれ/せよ}①あれこれ問い合わせる。はっきりさせる。出典源氏物語 浮舟「離れぬ御仲なれば、つひにききあはせたまはむこといとうかるべし」[訳] 親...
他動詞サ行下二段活用活用{せ/せ/す/する/すれ/せよ}①あれこれ問い合わせる。はっきりさせる。出典源氏物語 浮舟「離れぬ御仲なれば、つひにききあはせたまはむこといとうかるべし」[訳] 親...
分類和歌「限りとて別るる道の悲しきにいかまほしきは命なりけり」出典源氏物語 桐壺[訳] 今を限りにお別れする悲しさにつけても、私が行きたいのは死出の旅路ではなく、生き長らえていたいのです。鑑賞源氏三歳...
名詞①節。▽竹や葦(あし)などの茎にある区切りで、盛り上がっている部分。出典竹取物語 かぐや姫の生ひ立ち「ふしを隔てて、よごとに金(こがね)ある竹を見付くること重なりぬ」[訳] 節と節との...
名詞①節。▽竹や葦(あし)などの茎にある区切りで、盛り上がっている部分。出典竹取物語 かぐや姫の生ひ立ち「ふしを隔てて、よごとに金(こがね)ある竹を見付くること重なりぬ」[訳] 節と節との...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS