古語:

入相の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「入相」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~3/3件中)

自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}①息が絶える。死ぬ。出典竹取物語 燕の子安貝「『…』と書き果つる、たえいり給(たま)ひぬ」[訳] 「…」と書き終わると同時にお亡くなりになっ...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}①息が絶える。死ぬ。出典竹取物語 燕の子安貝「『…』と書き果つる、たえいり給(たま)ひぬ」[訳] 「…」と書き終わると同時にお亡くなりになっ...
接続助詞《接続》活用語の連体形に付く。①〔単純接続〕…が。出典平家物語 九・木曾最期「粟津(あはづ)の松原へ駆け給(たま)ふが、正月二十一日、入相(いりあひ)ばかりのことなるに、薄氷は張っ...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS