古語:

冥途の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「冥途」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/88件中)

副詞はなはだしく。ひどく。出典冥途飛脚 浄瑠・近松「ああいかう酒くさい」[訳] ああひどく酒くさい。◆形容詞「いかい」の連用形「いかく」のウ音便。
副詞はなはだしく。ひどく。出典冥途飛脚 浄瑠・近松「ああいかう酒くさい」[訳] ああひどく酒くさい。◆形容詞「いかい」の連用形「いかく」のウ音便。
形容詞口語だいじょうぶだ。たいしたことはない。かまわない。さしつかえない。出典冥途飛脚 浄瑠・近松「これは、ほんの敵(かたき)の中、だいじないか」[訳] ここは、まぎれもなく敵のなか、だいじょうぶなの...
形容詞口語だいじょうぶだ。たいしたことはない。かまわない。さしつかえない。出典冥途飛脚 浄瑠・近松「これは、ほんの敵(かたき)の中、だいじないか」[訳] ここは、まぎれもなく敵のなか、だいじょうぶなの...
分類連語血がつながっていること。血筋。血縁。出典冥途飛脚 浄瑠・近松「なう、ちのすぢは悲しい」[訳] なあ、血のつながりは悲しいものだ。
分類連語血がつながっていること。血筋。血縁。出典冥途飛脚 浄瑠・近松「なう、ちのすぢは悲しい」[訳] なあ、血のつながりは悲しいものだ。
副詞うろうろ(と)。おろおろ(と)。▽まごついたり途方にくれるようすを表す。出典冥途飛脚 浄瑠・近松「あっといふより納戸(なんど)に入り、うろうろしても銀(かね)はなし」[訳] あっと言うやいなや納戸...
副詞うろうろ(と)。おろおろ(と)。▽まごついたり途方にくれるようすを表す。出典冥途飛脚 浄瑠・近松「あっといふより納戸(なんど)に入り、うろうろしても銀(かね)はなし」[訳] あっと言うやいなや納戸...
副助詞《接続》体言や活用語の連体形に付く。〔不定〕…か。▽不定の数量・程度を表す語に付く。出典冥途飛脚 浄瑠・近松「御用に立てば私もなんぼうかうれしいもの」[訳] お役に立てば私もどんなにかうれしいこ...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}ふざけている。たわむれだ。出典冥途飛脚 浄瑠・近松「てんがうな手形を書き、無筆の母御(ははご)をなだめしが」[訳] ふざけた証文を書き、字...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2023 GRAS Group, Inc.RSS