古語:

号すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「号す」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/54件中)

名詞雅号。実名のほかに付ける、風流・風雅の道のための別号。
名詞雅号。実名のほかに付ける、風流・風雅の道のための別号。
名詞なんとか阿弥陀仏。参考「阿弥陀仏」は僧などが名前の下につけて号としたもの。
名詞なんとか阿弥陀仏。参考「阿弥陀仏」は僧などが名前の下につけて号としたもの。
接尾語①文人や芸人などの号に用いる。「式亭三馬」「三遊亭円朝」。②文人の住居や寄席・料理屋などの屋号に用いる。
接尾語①文人や芸人などの号に用いる。「式亭三馬」「三遊亭円朝」。②文人の住居や寄席・料理屋などの屋号に用いる。
分類人名(一一七一~一二四四)鎌倉時代の歌人。西園寺家の祖。太政大臣。源頼朝(よりとも)の姪(めい)を妻として栄進、京都北山に西園寺を建て号とした。諸芸にすぐれ、和歌は『新古今和歌集』以下の勅撰(ちよ...
分類人名(一一七一~一二四四)鎌倉時代の歌人。西園寺家の祖。太政大臣。源頼朝(よりとも)の姪(めい)を妻として栄進、京都北山に西園寺を建て号とした。諸芸にすぐれ、和歌は『新古今和歌集』以下の勅撰(ちよ...
分類人名(一一七〇~一二二一)鎌倉時代の歌人。飛鳥井流蹴鞠(けまり)の祖。藤原頼経(ふじわらのよりつね)の子で、飛鳥井と号した。後鳥羽院の歌壇で活躍し、『新古今和歌集』の撰者の一人となった。家集に『明...
分類人名(一一七〇~一二二一)鎌倉時代の歌人。飛鳥井流蹴鞠(けまり)の祖。藤原頼経(ふじわらのよりつね)の子で、飛鳥井と号した。後鳥羽院の歌壇で活躍し、『新古今和歌集』の撰者の一人となった。家集に『明...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2020 Weblio RSS