古語:

後るの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「後る」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~2/2件中)

分類連語ない知恵をしぼる。努力を尽くす。あらゆる手段をはかる。出典源氏物語 帚木「いかでこの人のためにはと、なきてをいだし、後(おく)れたる筋の心をも、なほくちをしくは見えじと思ひはげみつつ」[訳] ...
分類連語ない知恵をしぼる。努力を尽くす。あらゆる手段をはかる。出典源氏物語 帚木「いかでこの人のためにはと、なきてをいだし、後(おく)れたる筋の心をも、なほくちをしくは見えじと思ひはげみつつ」[訳] ...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS