古語:

文集の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「文集」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/41件中)

名詞中国の唐の白居易(はくきよい)(=白楽天)の漢詩文集『白氏文集(はくしもんじゆう)』の略。七十一巻。平安時代に伝来して広く愛読され、『源氏物語』や『枕草子(まくらのそうし)』などをはじめとする平安...
名詞中国の唐の白居易(はくきよい)(=白楽天)の漢詩文集『白氏文集(はくしもんじゆう)』の略。七十一巻。平安時代に伝来して広く愛読され、『源氏物語』や『枕草子(まくらのそうし)』などをはじめとする平安...
分類人名(一七三四~一八〇九)江戸時代中期の国学者・読本(よみほん)作者。本名、東作(とうさく)。大坂堂島の紙油商上田家の養子。国学と医学に志して博覧強記、歌人・随筆家としても活躍した。読本に『雨月物...
分類人名(一七三四~一八〇九)江戸時代中期の国学者・読本(よみほん)作者。本名、東作(とうさく)。大坂堂島の紙油商上田家の養子。国学と医学に志して博覧強記、歌人・随筆家としても活躍した。読本に『雨月物...
分類連語①貧家の女性の行いと富家の女性の行い。◇女性は貧富によって結婚に二つの道があるとうたった『白氏文集(はくしもんじゆう)』の「秦中吟(じんちゆうぎん)」による。②忠と孝。
分類連語①貧家の女性の行いと富家の女性の行い。◇女性は貧富によって結婚に二つの道があるとうたった『白氏文集(はくしもんじゆう)』の「秦中吟(じんちゆうぎん)」による。②忠と孝。
分類人名生没年未詳。平安時代前期の歌人。『寛平御時后宮歌合(かんぴようのおんとききさいのみやのうたあわせ)』に出席、また宇多(うだ)天皇の勅命で『白氏文集』などの漢詩を和歌に翻案した家集『句題和歌』を...
分類人名生没年未詳。平安時代前期の歌人。『寛平御時后宮歌合(かんぴようのおんとききさいのみやのうたあわせ)』に出席、また宇多(うだ)天皇の勅命で『白氏文集』などの漢詩を和歌に翻案した家集『句題和歌』を...
分類文芸往復手紙文例集の意味で、平安時代末の『明衡(めいごう)往来』に始まる。室町時代の『庭訓(ていきん)往来』からは、庶民教育の模範文集になり、江戸時代には寺子屋・家庭用の習字の手本や、各種の教科書...
分類文芸往復手紙文例集の意味で、平安時代末の『明衡(めいごう)往来』に始まる。室町時代の『庭訓(ていきん)往来』からは、庶民教育の模範文集になり、江戸時代には寺子屋・家庭用の習字の手本や、各種の教科書...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS