古語:

日給の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「日給」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~4/4件中)

名詞宮中で、当日の出勤者の確認に用いた木の札。また、殿上人(てんじようびと)の資格。「日給(につきふ)の簡(ふだ)」とも。
名詞宮中で、当日の出勤者の確認に用いた木の札。また、殿上人(てんじようびと)の資格。「日給(につきふ)の簡(ふだ)」とも。
名詞「日給(につきふ)の簡(ふだ)」の尊敬語。出典源氏物語 須磨「つひにみふだ削られ、官(つかさ)も取られて」[訳] とうとう御簡を除かれ、官職も取り上げられて。◆「み」は接頭語。
名詞「日給(につきふ)の簡(ふだ)」の尊敬語。出典源氏物語 須磨「つひにみふだ削られ、官(つかさ)も取られて」[訳] とうとう御簡を除かれ、官職も取り上げられて。◆「み」は接頭語。
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS