古語:

虎落の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

もがり 【虎落】

名詞

枝を落とした竹を互い違いに組み合わせ、縄で結び付けた柵(さく)。家や砦(とりで)などの囲いとする。竹矢来(たけやらい)。


枝のついた竹を立て並べた物干し。染め物屋などで用いた。◆「虎落」は借字。「虎落(こらく)」は、中国で、割り竹を連ねて作る垣のこと。



もがり 【強請り・虎落】

名詞

言いがかりをつけて金品を強要すること。また、その者。ゆすり。









虎落のページへのリンク
「虎落」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

虎落のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




虎落のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS