古語:

院の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

イン 【院・韻】

⇒ゐん



ゐん 【院】

名詞

周囲に垣をめぐらした、大きな構えの建物。宮殿・役所・寺院・貴族の邸宅など。


出典源氏物語 夕顔


「このゐんの預りの子、睦(むつ)ましく使ひたまふ若き男(をのこ)」


[訳] この寺院の留守番の子で、親しくお使いになっている若い下男。


上皇・法皇・女院(によういん)の御所。


出典徒然草 五〇


「今日はゐんへ参るべし」


[訳] 今日は上皇の御所に参上するだろう。


上皇・法皇・女院の尊敬語。


出典源氏物語 葵


「かくゐんにも聞こしめしのたまはするに」


[訳] このように(桐壺(きりつぼ))院までお聞きあそばしおっしゃるにつけて。









院のページへのリンク
「院」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

院のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




院のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS