古語:

限り無しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かぎり-な・し 【限り無し】

形容詞ク活用

活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}


限りがない。際限がない。果てしない。


出典万葉集 四四九四


「青馬を今日見る人はかぎりなしといふ」


[訳] 青馬を今日見る人は寿命に限りがないという。


ひととおりでない。はなはだしい。


出典堤中納言 虫めづる姫君


「心にくくなべてならぬさまに、親たちかしづきたまふことかぎりなし」


[訳] 奥ゆかしく並ひととおりでないようすに、親たちが大事に育てなさることは、ひととおりではない。


この上ない。最高だ。


出典枕草子 木の花は


「唐土(もろこし)にはかぎりなきものにて、文(ふみ)にも作る」


[訳] (梨(なし)の花は)中国ではこの上なくすばらしいものとして漢詩にも作る。


注意

は「この上なく…である」と「…」を文意にそって、補って訳すとよい。









限り無しのページへのリンク
「限り無し」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

限り無しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




限り無しのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS