古語:

丁どの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ちゃう-ど 【丁ど】

副詞

がちんと。がんと。ばんと。▽物が激しく打ち当たる音を表す。


出典平家物語 二・小教訓


「障子をちゃうどたててぞ出(い)でられける」


[訳] 障子をばんと閉めて出ていらっしゃった。


ぴしりと。きちんと。


出典平治物語 中


「南・西・北をばちゃうど鎖(さ)し」


[訳] 南・西・北の門をきちんと鍵をかけ。


はったと。かっと。▽目を見開いてにらみつけるさま。


出典平家物語 五・物怪之沙汰


「入道相国(しやうこく)をちゃうどにらまへて」


[訳] 入道相国をはったとにらんで。◆「ちゃうと」とも。



ちょうど 【丁ど】

⇒ちゃうど








丁どのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

丁どのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




丁どのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS