古語:

不祥の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ふ-しゃう 【不祥】

名詞

縁起の悪いこと。不吉なこと。


出典蜻蛉日記 中


「さきざきの御ふしゃうは、いかでことなかるべく祈り聞こえむ」


[訳] 将来のご不幸災難はなんとか無事にすむようにお祈り申し上げましょう。


不運。不幸。


出典世間胸算用 浮世・西鶴


「かかる盗み心のある鼠(ねずみ)を宿しられたるふしゃうに」


[訳] このように盗み心のあるねずみに住みつかれてしまった不運に。








不祥のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

不祥のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




不祥のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS