古語:

事の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

こと 【事】

名詞

出来事。


出典徒然草 一三七


「万(よろづ)のことも、始め終はりこそをかしけれ」


[訳] すべての出来事も、始めと終わりがおもしろい。


事件。一大事。重大な出来事。


出典源氏物語 桐壺


「はかばかしき後ろ見しなければ、ことある時は、なほ拠(よ)りどころなく心細げなり」


[訳] しっかりした後ろだてがないので、一大事が起こったときは、やはり頼りとする所がなく心細いようすである。


行い。事柄。


出典万葉集 四〇九四


「わご大君の諸人(もろひと)をいざなひ給(たま)ひ善きことを始め給ひて」


[訳] わが天皇はいろいろな人をお誘いになり、(大仏建立という)善い行いをお始めになって。


宴。儀式。行事。


出典源氏物語 花宴


「夜いたう更けてなむ、こと果てける」


[訳] 夜がたいそう更けて、宴が終わった。


〔活用語の連体形に付いて〕…すること。▽動作・作用・存在・状態などを表す名詞句を作る。


出典万葉集 三六


「この川の絶ゆることなく」


[訳] (吉野離宮は)この川のように絶えることがなく。


〔文末に用いて〕…ことだなあ。▽感動の意を表す。


出典伊勢物語 四六


「あさましく対面(たいめ)せで、月日の経(へ)にけること」


[訳] あきれるほどお目にかからないで、歳月がたってしまったことだなあ。









事のページへのリンク
「事」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

事のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




事のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS