古語:

休らふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

やすら・ふ 【休らふ】

[一]自動詞ハ行四段活用

活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}


ためらう。躊躇(ちゆうちよ)する。


出典後拾遺集 恋二


「やすらはで寝なましものを小夜(さよ)更(ふ)けて傾(かたぶ)くまでの月を見しかな」


[訳] ⇒やすらはで…。


たたずんでいる。足を止めている。


出典枕草子 関白殿、黒戸より


「御佩刀(みはかし)などひきつくろはせ給(たま)ひて、やすらはせ給ふに」


[訳] 太刀の具合などをお直しになられ、足を止めておいでになると。


しばらくとどまる。滞在する。


出典平家物語 三・医師問答


「そのころ、宋朝(そうてう)より、すぐれたる名医わたって、本朝にやすらふことあり」


[訳] そのころ、宋の国から優秀な名医が渡って来て、日本の国に滞在することがあった。


休む。休息する。休憩する。


出典奥の細道 出羽三山


「岩に腰かけて、しばしやすらふほど」


[訳] 岩に腰をかけて、しばらく休息するうちに。


[二]他動詞ハ行下二段活用

活用{へ/へ/ふ/ふる/ふれ/へよ}


休ませる。休息させる。ゆるめる。


出典古今著聞集 三三六


「貞任(さだたふ)、くつばみをやすらへ」


[訳] (安倍(あべの))貞任は、馬のくつわをゆるめ。









休らふのページへのリンク
「休らふ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

休らふのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




休らふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS