古語:

埋もるの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

うずもる 【埋もる】

⇒うづもる



うづも・る 【埋もる】

自動詞ラ行下二段活用

活用{れ/れ/る/るる/るれ/れよ}


覆われて見えなくなる。うずもれる。


出典徒然草 一一


「木(こ)の葉にうづもるる懸樋(かけひ)」


[訳] 木の葉にうずもれている懸け樋。


人に知られないでいる。うずもれる。


出典徒然草 三八


「うづもれぬ名を長き世に残さんこそ」


[訳] 人に知られないでいない名声を長く後の世に残すようなことが。



うも・る 【埋もる】

自動詞ラ行下二段活用

活用{れ/れ/る/るる/るれ/れよ}


うずまる。


出典日本書紀 天武


「伊予(いよ)の温泉(ゆ)、うもれて出(い)でず」


[訳] 伊予の温泉がうずまって出ない。


引きこもる。


出典源氏物語 手習


「もはら、かかるあだわざなどし給(たま)はず、うもれてなむ物し給ふめる」


[訳] まったくこのような無駄なことなどもなさらず、引きこもっていらっしゃるようだ。


奥まって、陰気である。


出典源氏物語 玉鬘


「少しうもれたれど」


[訳] (部屋は)少し奥まって、陰気であったが。◆中古以降は多く「むもる」と表記。








埋もるのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

埋もるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




埋もるのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS