古語:

彼のの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

あ-の 【彼の】

分類連語


あの。▽話し手から遠く離れている人・事物をさす。


出典蜻蛉日記 上


「あの御方にもて参れ」


[訳] あの御方の所に持って参上せよ。


参考

「あの」は、現代語では一語で連体詞。


なりたち

代名詞「あ」+格助詞「の」



か-の 【彼の】

分類連語


あの。▽話し手から離れた位置のものであることを示す。


出典徒然草 一三七


「この枝、かの枝散りにけり」


[訳] この枝も、あの枝も(花は)散ってしまった。


その。あの。▽前に話題となったものであることを示す。


出典竹取物語 貴公子たちの求婚


「かの家に行きてたたずみ歩(あり)きけれど」


[訳] あの(かぐや姫の)家に行って、うろつき歩いたが。


参考

現代語では「かの」を一語の連体詞とする。


なりたち

代名詞「か」+格助詞「の」









彼ののページへのリンク
「彼の」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

彼ののお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




彼ののページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS