古語:

搔くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

か・く 【搔く】

他動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


ひっかく。(刀で)かき切る。


出典万葉集 二四〇八


「眉根(まよね)かき鼻ひ」


[訳] まゆをひっかきくしゃみをし。


(弦楽器を)弾く。


出典宇津保物語 俊蔭


「少しかき出いでたるに」


[訳] 少し(琴を)弾き出したところ。


(髪を)すく。くしけずる。


出典源氏物語 須磨


「御鬢(びん)かき給(たま)ふとて」


[訳] 御びん(の乱れ)をおすきになろうとして。


払いのける。


出典枕草子 うつくしきもの


「目に髪のおほへるを、かきはやらで」


[訳] 目に髪がかぶさっているのを、払いのけはしないで。


(食べ物を口に)かき込む。勢いよく食べる。


出典源平盛衰記 三三


「猫殿、ただかき給(たま)へ」


[訳] 猫殿(=猫間中納言殿)、(飯を)ひたすらかき込みなさい。


注意

「搔く」の連用形「搔き」と、接頭語「搔き」とを混同しないこと。









搔くのページへのリンク
「搔く」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

搔くのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




搔くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS