古語:

施すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

せ-・す 【施す】

他動詞サ行変格活用

活用{せ/し/す/する/すれ/せよ}


物を与える。ほどこす。


出典源氏物語 若菜上


「かひなき身をば、熊(くま)、狼(おほかみ)にもせしはべりなむ」


[訳] (生きていても)かいのない身を、熊や狼(おおかみ)にでもほどこしてしまいましょう。



ほどこ・す 【施す】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


(広く)行き渡らせる。広める。


出典宇津保物語 あて宮


「世界に名をほどこして」


[訳] 世の中に名を広めて。


付け加える。飾りつける。いろどる。


出典古今著聞集 六五八


「透き長櫃(ながびつ)に丹青(たんせい)をほどこして」


[訳] 透き長櫃(=すかしのある長櫃)に赤や青(の色)を付け加えて。


恵み与える。及ぼす。


出典平家物語 一・清水寺炎上


「人のために御情けをほどこさせましまさば」


[訳] 人のためにお情けを恵み与えていらっしゃるならば。


(他人のために)行う。用いる。


出典平家物語 六・紅葉


「仁徳の行(かう)をほどこさせまします事も」


[訳] 仁徳の行(=いつくしみの行い)を行っていらっしゃることも。









施すのページへのリンク
「施す」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

施すのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




施すのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS