古語:

漂はすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ただよは・す 【漂はす】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


漂わせる。


出典万葉集 二〇四一


「秋風の吹きただよはす白雲は」


[訳] 秋風が吹いて漂わせる白雲は。


不安定な状態にする。


出典源氏物語 桐壺


「無品親王(むほんのしんわう)の、外戚(げさく)のよせなきにてはただよはさじ」


[訳] 無位の親王で、母方の親戚の後見のない者として不安定な状態にするつもりはない。








漂はすのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

漂はすのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




漂はすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS