古語:

片方はの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かたへ-は 【片方は】

分類連語


〔多く下に推量の表現を伴って〕半面では。一方では。ひとつには。


出典大鏡 道長上


「人の御さまの、言ひ出でたまふことのおもむきより、かたへは臆(おく)せられたまふなむめり」


[訳] 入道殿(=道長)の御態度やおっしゃることの趣旨によって、ひとつには気後れなさったのだろうと見える。








片方はのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

片方はのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




片方はのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS